賃貸トイレを壁紙とクッションシートで模様替え!1万円以内でシックなトイレに変身しました。

スポンサー広告

先日、重い腰を上げてやっとこさトイレの模様替えをしました!

今のアパートは引っ越してきて1年経ちますが、ずっとトイレインテリアが気になっていました。

特に壁紙・床紙を変えたいなーと思っていたのですが、延ばし延ばしになっていました。

今回やっと模様替えを実行に移したので、レポートいたします!

賃貸でも、トイレのインテリアをなんとかしたい!

これがBEFOREのトイレです。
トイレって、部屋の中では一番狭い個室なので、実は世界観がとても作りやすいです。
だからインテリアにも気軽に手を加えられる場所だと思っています。

ただ、今まで私が住んできた賃貸と違い、今回のアパートは壁紙も床紙も真っ白ではなく、独特の模様がついたものでした。

これがけっこう重要で、何を飾ってもなんだかしっくりこない。
しかも、過去の住人の方がいろいろと穴を開けて使っていたようで、壁は画鋲や釘の穴ぼこだらけなのでした。 (′︿‵。)

そこで、壁紙を賃貸でも使える「貼って剝がせる」タイプのもので貼りなおしてみることにしました。

床は「ハリー」でレトロなクッションフロアに。

いろいろと考えた結果、壁紙は無地にして、床はデザインのあるものにすることにしました。
楽天の店舗「ハリー」さんで購入。品番はHM2144、1メートル。

表合わせにしてシートをカットし、敷き詰めるだけ。達成感ありまくり!笑

続いて壁紙です。
元の壁紙は、このような感じでした。

壁紙は、楽天の店舗「ルームファクトリーさんで購入。
貼って剥がせるタイプで、品番はGP-11531、15mを購入しました。
色はヘリンボーン柄のグレーです!

細長く切った壁紙を上から貼ってあげれば、ぱっと見全然わからなくなりまし。↓

わりと素人仕事でも誤魔化しが効きます!ほっ!

そしてそして…床と壁は日を分けて行ったのですが、なんだかんだ合計6時間くらいはかかった思います。

【AFTER】こうなりました!

だいーぶ、落ち着いた感じに変わったと思います。

正面には以前買ってドイフラワーになったものを飾ってみました。

ここの部分に何を吊るそうか考えているところです。

もっともっと、変えていきたいところではありますが、とりあえずは完成です。

1万円以内でトイレのバージョンアップに成功!

今回、かかった費用は
——————————————
壁紙…7,560円
床シート…1,836 円
◆合計…9,369円
——————————————-
でした!

自分で行わないといけないので、手間も時間も必要ではありますが、賃貸トイレでも手軽にイメージチェンジをすることができました。

トイレというのは生活する中でとても大切な場所。

これからトイレに入るたびに、少しでもいい気分になれたら嬉しいなあと思います。

スポンサー広告