女医とも子さんの初開催セミナーに参加してきました。学んだことと、改めて気づいたこと。

スポンサー広告

2016年11月13日、数ヶ月前からブログ読者登録&メルマガ登録している、女医とも子さんのセミナーに行ってきました。

“女医とも子の診察室”

とも子さんのことは、Facebookのタイムラインでシェアされていたことから知って、とても惹かれて、すぐにメルマガ登録しました。

ちょうど、とも子さんの存在を知った頃に書いたブログがコレ↓なのですが、

出会う人と見える世界が大きく変化。見えざる力を感じる今日この頃。

2016.08.04

「これからいつか会ってみたい人」と思う人のひとりが、とも子さんでした。

ずっと続く医者の家系で、本人もお医者さんであり3人の子供を持つ母親でありながら、患者さんをたくさん診てきた中で思う心のあり方とか、体の労り方を綴られています。

医者という立場であるからこそできる、発信。

私は心や体に興味があって、いろんな本を読んだりしていますが、
意外と現役の『お医者さん』という立場で、心の扱い方や在り方を語ってくれる人って、なかなかいないと思います。

だから、とも子さんのような方が、目の前に現れた(ネット上だけど)ことが、とても劇的で、刺激的で、嬉かったのです。

そんなとも子さんが、初のセミナーを開催されるとのことで、申し込みをしてみました。

ネット上で感じていたとも子さんの印象は、美人で、知的で、クールで、とてもアンニュイな感じ。
私にはない色気がぷんぷーん!なイメージでした。笑

実際に「女医とも子」さんに会ってみて。

そして実際にセミナー会場でお会いしたとも子さんはやっぱり美人!目元がやっぱりセクシー。
でも、思っていたよりも、サバサバしていて男前(?笑)なオーラを持った方でした(*´v`*)゚きゃー!♡

セミナー参加者は、おそらくとも子さんと同年代〜上くらいの方が中心でした。男性も数名。みなさん、とても真剣にとも子さんの話に聞き入っていました。

内容の詰まったセミナーで頭がフル回転!

セミナー内容は濃いのなんの。
仕事関係で行くセミナーとはやっぱり性質が全然違って、語り口も柔らかいのですんなりすんなり頭に入ってきます。

わたしたちは本来自由なのに、とにかく自分に『許可』が出せないことが多い。これはこの数年、私も痛感していることで、日々の膨大なブロックの数々を思い起こすことになりました。

セミナー冒頭から、心に刺さるキーワードが次々と。

『自分が自然体で楽でいると、まわりの人にも自然体でいることを許可できるようになる。まわりを認められるようになる。』

わたしが人間関係で悩む時には、無意識で相手をジャッジしているんですよね。私の価値観で、相手を鋭くジャッジ。

それは、そもそも、自分の中にあるそのジャッジで常に自分を縛っているから。
自分に厳しいと、相手にも厳しくなってしまう。

そしてそれが、何十年も積もり積もると、身体に現れてくる。

やっぱり自分に厳しい(=自分を痛めつける)ような癖がある人は、痛みを伴うような病気や、自己免疫疾患を煩いやすい傾向にあるそうです。

これは、ものすごく納得。
母が甲状腺を病んでしまったのも、間違いなくこの辺にあると思っていたし、母と性格がそっくりなわたしも、何も知らず今までのままいけばそうなっている可能性が高いと思います。

母だけでなく父も、義父も、ここ最近それぞれ病気が見つかり手術をしましたが、どの部位がどんな病気になるかは、あきらかに本人が今までどう生きてきたかに直結しているだろうことを、側で見ていて感じています。

だからわたしは、まずは自分を一番大切にしてあげることから始めたい。

肉体面(健康に気をつける)ことはもちろん、自分の心にも、常に許可を出してあげる。

そうしたら、まわりの人に対してもいちいち過剰反応したり、気を使いすぎて消耗したり、イライラしたり、しなくなるはず。

じゃあ、そうあるためには具体的にどうしたらいいのか、という話も、例えが明快で目からウロコでした。

ネタバレになるので書きませんが、この他にもしっかりと心に刻みたいワードがたーくさん出てきました。

あいだみつをカレンダーみたく、日めくりで飾っておきたいくらい。笑

セミナー後半は、模擬診療であらかじめ申し込んで選ばれた4名の方が前に出て悩みを話し、とも子さんによる診療が行われました。

これもすごく良かった。

年代や環境が違っても、みんなみんな一生懸命、生きているんですよね。
なんだか会場が優しい空気に包まれているように感じました。

人生で、頭と体が自由に使える時間は、案外少ない。

そうだ。
『人生で、頭と体が自由に使える時間は、案外少ない。』というお話もありました。

これはいろいろな方の看取りも経験したとも子さんだからこその、重みのある言葉だと思います。

自分はすでに恵まれていて毎日幸せであることを再確認するとともに、貴重なこの人生の時間を、ゆる〜く楽しんでいきたいな!と、改めて思ったのでした。

そんなわけで、笑いあり、涙ありのあっという間の2時間でした。

またぜひ参加して、お話を聞きたいなと思いました。

これからも勝手に、ひとりの尊敬する女性としてとも子さんをひっそり応援していきたいです٩( ‘ω’ )و

私も私で、人生を楽しむ!!

f:id:cheko8:20161114221122j:plain
スポンサー広告