無印良品アロマの効果と使い方!おすすめを紹介します【シトラス編】

スポンサー広告

さて、無印良品で扱っているエッセンシャルオイルの全種類とその効果、組み合わせについてご紹介するシリーズ第2弾!

今回は【シトラス編】です。

ハーブ・フラワー編ミンド・ウッド編はリンクよりどうぞ。

【シトラス編】

【スウィートオレンジ】みんなから愛される明るい香り!

f:id:cheko8:20160623225624j:plain

スウィートオレンジは、嗅いだとたんにふわっと表情が明るくなります。

この香りには人の心の扉をさっと開ける力があり、それが万人に愛される理由です。

心だけでなく、胃腸や肌などに元気を取り戻したいときにもgood。

心:明るく甘い香りには抗うつ作用があり、寂しい時や落ち込んでうつむいた気分の時に優しく包み込み元気にしてくれます。また、嬉しいときにはさらにその感情を豊かにしてくれます。

体:胃腸の働きを活発にする働きがあり、便秘の解消にも役立ちます。また血液循環促進作用があるため、筋肉痛や腰痛、関節痛には鎮痛作用がある精油とブレンドすると痛みの緩和に役立ちます。

【ブレンド例】

香りが弱いので、強い香りとブレンドするときは多めにすると良い。
花系、植物系、香辛料系と好相性。
こんな使い方も▶人が集まる場所での香り選びは難しい。そんなときはスィートオレンジの出番!また、掃除にも活躍。スプレーにしたり、重曹などと混ぜて使うとgood。
※劣化しやすいため、早めに使用する。

【グレープフルーツ】人をウキウキさせる陽気な香り

f:id:cheko8:20160623225638j:plain

人の笑顔を引き出す、陽気な香りといわれているのがグレープフルーツ。

店内にこの香りを漂わせると売上が増えるという効果も。

また、グレープフルーツの香りは交感神経を効果的に刺激して脂肪燃焼を促進するたんぱく質を発生させることが判明したのだとか。

心:心を明るくすると同時に活力を与えてくれます。抗うつ、季節性の感情障害で気持ちが沈んでいるときに。

体:胃腸の働きを活発にして、肝臓や胆のうの昨日を強化。疲労回復にも役立ちます。体がシャキッとします。

【ブレンド例】

多くの精油と相性が良い。
※処方薬との相互作用に注意。

【レモン】 集中力が必要なときや運転するときに!

f:id:cheko8:20160623225651j:plainレモンは昔から殺菌効果に優れ、食中毒予防などで使われてきました。

よってレモンの香りはトイレでの芳香や、感染症が流行するシーズンに室内に拡散させるとgood!

ある実験で、レモンの香りを漂わせて入力作業を行った場合に入力ミスの割合が半分以下の減ったというものもあるそうです。

心:集中力を高め、キープします。カッカとしているときみは、その熱をとって平常心をもたらしてくれます。暑さで元気がないときにも。

体:中枢神経を刺激し、記憶力を高めるので、午前中に芳香浴をすると良い。むくみの改善、白血球の働きを強化、風邪予防、便秘改善、がん予防にも良いといわれています。

【ブレンド例】

ブレンドしやすい精油で、柑橘系、薬草系、樹脂系、花系、香辛料系など幅広い油と好相性。
こんな使い方も▶トイレットペーパーの芯の中に精油を5-6滴つけたコットンやティッシュを入れておくと、カラカラと回す度に香りが広がります。

【ベルガモット】心に寄り添って、感情のバランスを取ってくれる

f:id:cheko8:20160623225705j:plain

ベルガモットの香りは、体を大きく包んでくれるような安心感と落ち着きをもたらしてくれます。

心にトラブルを抱えているときによく使われる精油です。

心:ベルガモットがもつ鎮静効果は、心のケアに大きく役立ちます。精神疲労、食欲皮疹、うつ気分、緊張や怒り、落ち込みなど、崩れている心のバランスを立て直すためのサポートをします。うつ傾向が出ているときに治療のサポートにも使われます。弱っている気持ちを明るく照らしてくれる作用もあります。

【ブレンド例】

花系、樹木系と好相性。デリケートな香りなので、ベルガモットの量を多めにすると良い。
こんな使い方も▶記憶力が上がることで受験生などに人気の「ローズマリー」は、人によってドキドキしてしまうことも。緊張しやすい人には、落ち着いて実力が発揮できるようベルガモットの香りのほうが良い場合があります。

【ブラッドオレンジ】スウィートオレンジよりもっと濃厚で華やか。

f:id:cheko8:20160623225719j:plain

万人に好まれ、笑顔にする「スウィートオレンジ」。

ブラッドオレンジもスウィートオレンジと同じ品種ですが、イタリア産で果実がルビーのように鮮やかなためこう呼ばれます。

香りはスウィートオレンジより濃厚な色と華やかさがあります。

心:明るく甘い香りには抗うつ作用があり、寂しい時や落ち込んでうつむいた気分の時に優しく包み込み元気にしてくれます。

【ブレンド例】

柑橘系と合わせてすっきりリフレッシュ。イランイランなど花系と合わせて華やかに。
こんな使い方も▶ラベンダーやユーカリ、シダーウッドなど呼吸器・消臭に良い精油とあわせてもブレンドが引き立ちます。
※劣化しやすいため、早めに使用する。

【ライム】区切りをつけたいときや、集中したいときに

f:id:cheko8:20160623225809j:plain「過去を断ち切る香り」といわれている程、シャープな香りが特徴。

レモンと似ていますが、レモンよりも鋭い香りと苦味があります。

また、レモン同様落ち込んでしまった気持ちをリフレッシュし明るく元気な気持ちにする効果が期待できます。

解熱作用、抗ウイルス作用があり、風邪などによる発熱や、鼻水、咳や喉の痛みなどの呼吸器系の不調に役立ちます。

【ブレンド例】

フローラル系(ゼラニウムやラベンダー)
夏バテ時・お酒を飲みすぎて二日酔いの朝や胸焼けがするときに気分をリフレッシュするのにもオススメです。

スポンサー広告