出雲大社近くでおすすめの宿は?女性に嬉しいポイントが詰め込まれた「月夜のうさぎ」に泊まってみた!【出雲スピスピ旅行記4】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲旅行1日目と2日目は、出雲大社近くの新しいお宿「月夜のうさぎ」に宿泊しました。

ここがリーズナブルな上に素晴らしく充実したお宿だったので、【お部屋】【温泉】【食事】という3つの視点から、お伝えしたいと思います。

ものすごくおすすめです!

Sponsored Links

出雲大社から徒歩8分!2017年7月にオープンした湯宿

今回私たちは、はじめの2泊を出雲大社からアクセスのよい温泉付きの宿で探していて、月夜のうさぎさんでお世話になることになりました。

▲1日目の旅工程map

▼旅の全行程についてはこちらをどうぞ。

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

運営しているのは「共立リゾート」。最近全国各地に「ドーミーイン」ホテルを展開している会社さんです。以前高知でドーミーインに宿泊しましたが、すごく良かったので今回も期待大です!!

2017年7月オープンということで、まだオープンから1年も経っていません。新しい!!

館内に入ると、まず靴を脱ぎます。館内はござのような畳が全フロアに敷かれており、靴を脱いで過ごすのです。うれしい~!和な感じが良いですね。

こちらは広々としたロビー。新しくてとてもきれいです。いたるところにうさぎのイラストがあり、癒されます。

貸し浴衣。500縁(と表記してありました)で借りることができます。女子のココロをくすぐるのがうまいですね~(*’ω’*)もちろん無料の館内着もお部屋に用意されています。

お部屋へ。廊下もすべて畳です。

貸し枕も廊下の壁にありました。竹炭や備長炭、ひのき、低反発などいろいろな種類があります。試してみたいものを持って、いざ、お部屋へ!

Sponsored Links

その1:お部屋がすばらしい

じゃじゃーん!広い!素敵!

「和洋デラックスツイン」にしてみました。窓際にデイベッドがあるのが特徴だそうです。

とにかく新しくて清潔でキレイです!うれしい!

入ってすぐの洗面台。洗面鉢が素敵です。

さらにトイレの前にも洗面台が。

そしてまた洗面台…!?と思ったら、こちらは「飲料水」が出る蛇口だそう。

くぅ~!わかってるぅう!!ホテルなどでお茶を沸かして飲むとき、ユニットバスの洗面台からお水を汲むの、なんとなく抵抗があったんですよね。こんなところに心遣いが見えてとても嬉しいです。

また、実質洗面台が3つあることになるわけですが、例えば女子旅の場合って朝洗面台が混み合ったりしますよね!?そんな時に初めからこれだけ洗面台があれば、女子同士喧嘩することなく(しないだろうけど笑)便利ですね♪

クローゼットを開けると…

(写真ぶれてるけど)館内着とピカピカのタオルと、そして温泉セットの籠が!

(写真ぶれてるけど)かわいい~!!!ちょっとかわいすぎて、夫が持っているのを見て笑ってしまいました。笑

でもこういうの、すっごくテンションあがります。

そして「虫さんセット」なるものが。

温泉にも虫取り網などがありましたが、これだけ自然豊かな場所にあるので、夏は特に虫が出るのは仕方のないこと。それを、こうして先回りして用意しているあたりも素敵ですね。

メイクスペース。ちょっとしたアクセサリーを置ける小物入れなんかもあったりして、良いですねえ。

景色はこんな感じ。出雲大社の森が見えます。

そしてびっくりしたのがこのテレビ台の下に収納されたものたち。

んん!?!?気になるので、全部出してみた。笑 ぎょぎょー!雑貨好きにはたまらない。わくわく。

これがお茶セット。

これはコーヒーセット。豆から挽くやーつ( ゚Д゚)これは楽しそう!

「たまには豆から挽いて、時間を贅沢に使って美味しいコーヒー飲みません?」と言われているかのよう。

そしてこれはお酒セット。うふん。

そしてベッドの横にはそれぞれコンセント、時計、ティッシュ、ごみ箱など、あると嬉しいものが揃っています。さすが。

うーん。素晴らしいですね。ちょっとしたことだけれど、どれもぬかりなくて、こだわりが見られて、「どういう心遣いがあったらお客にとって嬉しいのか」ものすごく分析されているように思いました。

間違いなく、特に女子旅で来た女子ーズには人気なことでしょう。

公式ページのトップ画像も浴衣を着た女子4人なことから、コンセプトが明確ですね。

Sponsored Links

その2:温泉がすばらしい

お部屋をチェックし終わったら、さっそくお風呂へ!

ここは天然温泉が引かれていますが、設備もとても面白いのです。

大浴場はもちろん、別館である「佳雲」の温泉にも入れますし、なんと趣の異なる5つの貸切風呂があり、自由に入ることができるのです!

貸切風呂は、中から鍵をかけた時点で外に「入湯中」のランプが尽きます。

ランプが消えている貸切風呂を狙って入るわけです。

私も興味津々で(ブログのためにも)、いろいろと入ってみました。コンプリートはなりませんでしたが、2日間の滞在中に

▼絹の湯、

▼漆の湯、

▼霧の湯(ミスト)、

▼泡の湯

に入ることができました。やったー!

どの貸切風呂も、パウダールームが完備されているのも、女性にはうれしいポイントです。

スキンケアグッズも完璧に揃っているのですが…またまた小さな感動だったのは、

▼浴室に入って、シャワーのスペースにもさらにメイク落としと洗顔が置いてあるところ!!

何気ないけど、お風呂の中でクレンジングしたい派にはありがたいですね。

そしてそして、入浴後は「休み処」に用意されているアイスを無料で食べることができます。バニラとソーダ味。

朝の入浴後には、ヤクルトに替わっていました!おもしろい。

温泉自体は、単純温泉で、黄色がかった透明でした。トロンとしているのは、 肌を滑らかにする成分である炭酸水素イオンが含まれているからだそう。

貸切風呂の温度は少し低めでした。大浴場の方は熱めの浴槽もありました。

パワフルな源泉かけ流しの温泉が好きな私たちの好みとしては、大浴場の方が良かったかなと思います♪

Sponsored Links

その3:食事が素晴らしい

そして最後に気になるのが、食事ですよね。

月夜のうさぎの食事は、夜も朝もバイキング形式です。

以前ドーミーインに宿泊した際の朝食がかなり豪華だったので今回も楽しみでしたが、期待通りでした!

広々とした会場で、シェフが直接料理するライブキッチンも備わっています。

まずは朝食から。

ベーコンや塩じゃけ、めざしなど。

和も洋も取り揃えてあり、品数も豊富!

刺身を自分で盛り付けて、海鮮どんぶりを作ることができます。

小鉢もたくさん♪地元の食材がふんだんに使われています。

緑の見える窓側の席でいただきました。

海鮮丼、おいしかった!

食後は(食後に限らず)ロビーのコーヒーマシーンでコーヒーを入れることもできます。

夕食も同様にバイキングで、こちらもとっても豪華!

茶碗蒸しやのどぐろ干し、美味しかったなあ。

私はステーキが気に入って何回もおかわりしました。笑

なんと蟹も!!

あら汁もすごく美味しかった。日本海のお魚を食べられるなんてほんとしあわせですね。

ちなみに、2泊とも朝食・夕食付にしました。(本当は2泊目は外そうかと思ったのですが、結局食事付きの方が安くなるため断念)。

バイキングなので、内容は全く同じなのですが、それを考慮して連泊のお客様限定ということで以下の内容が席に着くと用意されていました。

連泊客への配慮ということでしょう。

2日間全く同じ内容になってしまうのは、バイキングなので致し方ないですね。品数も多く美味しくいただけたので満足していますが、周辺の美味しいそうなお店とかも行ってみたかったなぁという思いも少し残りました。

夜鳴きそばで〆のラーメン!?

そして夜の10時ころには、なんとラーメンが無料で提供されます!

これは以前もドーミーインに泊まったときにあったサービスで、なかなか素晴らしいなと思ったのですが、やはり今回もありました!

私は満腹で動けなかったのでパスしましたが(笑)夫が食べに行き、満足して帰ってきました^^

こんなサービスも素晴らしいですね。

そんなわけで!!!

「月夜のうさぎ」の宿泊レポートでした!!

出雲大社から徒歩8分という立地を生かし、私たちは朝一番で出雲大社へご祈祷に行ったり、お散歩したりと、存分に楽しむことができました。

これだけ充実した設備、そして何より新しくてきれい!!なのに、宿泊料金も1泊朝食付きでひとり7,400円~ととってもリーズナブル。Σ(・□・;)

出雲に行かれた際は「月夜のうさぎ」おすすめします!

スポンサー広告