映画・ドラマ

丁寧な暮らしを綴った私のおすすめ映画10選!全てVOD(動画配信サービス)で自宅で観られます。

2020年4月9日

ちぇこです。こんにちは。

「今日は家でゆっくり過ごそう」「何か映画でも観ようかな」そう思った時に、あなたが観たい映画はどんな映画ですか?

私は、アクション映画のように起承転結がしっかりしていてドキドキが止まらない映画も好きですが、毎日の暮らしを丁寧に描いている、温かくてゆったりと時間が流れるような映画が大好きです。

何も予定のない休みの日には、ソファでまったりしながらそんな映画を観られる時間をとても愛おしく感じます。

そこで今回は、せっかくならおうち時間を楽しもう!ということで今まで私が観てきた「毎日の暮らしを丁寧に描いている映画」のおすすめをご紹介したいと思います!

しかも、なるべくお金をかけずに観られる方法をリサーチしました!

こんな方におすすめ

  • 毎日の暮らしや美味しそうな料理が出てくる映画が観たい
  • 心を落ち着かせたてほっこりしたい
  • とはいえ映画館に行くのは難しい
  • 自分の部屋でまったり映画を観たい
  • 映画を無料で観たい

そんな方は、ぜひ覗いてみてください♪

丁寧な暮らしを綴ったおすすめの映画10選

最近では、自宅で手軽に映画やドラマが観られる定額制の「動画配信サービス」がたくさん出ており、利用されている人も多いのではないでしょうか。

我が家はamazonプライムを愛用していますが、今回紹介する映画10選も、どの動画配信サービスで観られるかを1つずつリサーチしてみました。

リサーチしたのはamazonプライム、FOD(フジテレビオンデマンド)、u-next、fulu、TUTAYA TVです。

これらの動画配信サービスを利用していなかったとしても、どれも無料で観られるお試し期間があるので、うまく使えば無料で映画が観られちゃいます☆

それでは、私のおすすめ第1位の映画からご紹介します!!

Sponsored Links

第1位:西の魔女が死んだ

この映画は、「丁寧な暮らし」というカテゴリーを外したとしても、私の人生で不動の1位を誇る大好きな映画です!

このブログのタイトル「魔女見習い日記」のタイトルの通り、私は魔女です。…あっ間違った、魔女に憧れがあります(*^^*)

私の魔女の定義は、”自然を尊び、自然を知り尽くして、暮らしの中に取り入れて大切に生きている人たち”。

この「西の魔女が死んだ」に出てくる魔女ことおばあちゃんと、孫であり主人公のまいが、おばあちゃんと過ごした日々を回想するストーリーです。

山の中に住み、自然とともに暮らすおばあちゃんの毎日が、とても鮮明に伝わってきて、うっとりしてしまいます。

洗ったシーツをラベンダーの茂みに干すところとか、原っぱで摘んだ野いちごでジャム作りをするシーンなんてもう幸せすぎる。

また同時に「死」もテーマになっている、深くて心温まる作品です。

「西の魔女が死んだ」はamazonプライムビデオとu-nextで観ることができます。おすすめ☆

第2位:リトル・フォレスト

続いて第2位は「リトル・フォレスト」。岩手県の大自然に囲まれた集落の中で暮らすいちこ(橋本愛)の毎日を描いた映画です。

「春」「夏」「秋」「冬」と四季ごとのストーリーがあり、「夏・秋編」「冬・春編」の2本の映画として公開されました。

まるまる1年を通して四季をしっかり描いた暮らしとその景色は圧巻です。
自然の美しさの中で、人間らしい苦悩や執着といった心模様も描かれていて、ちょっぴり切ない気持ちにもなります。

いちこの料理する姿が特に素敵で、観た後は何かを作りたくなります。笑

「リトル・フォレスト」が観られるのは「amazonプライムビデオ」「FOD」「u-next」「fulu」「TUTAYA TV」です。

第3位:赤毛のアン

あの名作「赤毛のアン」が新しく2017年にカナダで実写映画化されていたのをご存知ですか?

私は夫が大の赤毛のアンファンなので(笑)公開されてすぐ映画館に観に行きました。

▼その時の感想記事はこちら

映画「赤毛のアン」を鑑賞。暮らしそのものをお手本にしたい素敵な世界観。

ちぇこ(@cheko8)です。 昨日、公開となった映画「赤毛のアン」を観てきましたので感想をまとめたいと思います。 Contents1 赤毛のアンの大ファンの夫とともに鑑賞2 自然とともに暮らす姿が素 ...

続きを見る

赤毛のアンの原作とはまた少し違うアレンジ・ニュアンスで制作をされていますが、私が注目したのは、やっぱりその「暮らし」。

プリンスエドワード島の美しい景色の中、古き良き時代を感じるおうちやインテリア、ファッションに胸が躍ります。

ドアの開け締めの音とか、廊下を歩く時の床がきしむ音とか、たまらないんですよ…(マニアック)。

「赤毛のアン」が無料で観られるのは「amazonプライムビデオ」「FOD」「u-next」「TUTAYA TV(有料レンタル)」です。

第4位:ターシャ・テューダ静かな水の物語

アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダさん。

実存していた中で私が最も憧れていた魔女(と私は勝手に思っている)のおひとりです。

バーモント州の小さな町のはずれで、1800年代の農村の生活を取り入れた自給自足の暮らしをしていました。

広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも大人気に。

冬に向けて、ろうそくを作るシーンなんかは胸がときめきます。

いつかターシャさんの残したガーデンを見にいくのが夢です。

▼映画の感想

『静かな水の物語』を観てきた感想。ターシャさんはやっぱり現代の孤高の魔女だった。

ちぇこです。 ついに昨日、ターシャ・テューダーさんの映画『静かな水の物語』が公開となり、観てきました。 前日の夜にネットでチケットを買ったのですが、その時点で一席もまだ埋まっておらず、もしや貸切!?な ...

続きを見る

『一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんて、もったいないわ。』

そんなたくさんの名言を残したターシャ・テューダの日常を追ったこの映画。ナレーションもなく、静かに、淡々と流れていきます。

自分の人生を、自分の意志で生ききるその美しい姿にも惚れ惚れする作品です。

「ターシャ・テューダ静かな水の物語」が観られるのは「amazonプライムビデオ(シネマコレクション)」「u-next」です。

第5位:ベニシアさんの四季の庭

「丁寧な暮らし」といえば、もう一人忘れてはいけないのが、ベニシアさん。

京都・大原で、築100年の古民家に暮らすイギリス人のベニシアさんの「手作りで丁寧な暮らし」は多くの人を魅了しています。特にベニシアさんのハーブを中心とした見事なお庭は、多くの書籍になっています。

そんなベニシアさんに密着したNHKの番組を元に制作されたこの映画。こちらも映画館で観てきました。そして特別企画の展覧会にも行きました。

▼展覧会の感想

ベニシアさんの手づくり暮らし展(松屋銀座)に行ってきた感想。世界観と限定商品に大興奮!

ちぇこです。 2/28から松屋銀座にてスタートした「京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの手づくり暮らし展」に行ってきました。 ベニシアさんは、私が憧れる「三大現代の魔女」(勝手に命名してます、す ...

続きを見る

毎日が楽しいことばかりじゃない、現実の家族との問題なども包み隠さず語っているところが、人間らしくて私はとても好きです。

「ベニシアさんの四季の庭」が現在観られるのは、「TUTAYA TV(有料レンタル」です。

第6位:かもめ食堂

私が中学生の時貪るように読んでいた群ようこさんの原作。

フィンランドの首都ヘルシンキで、「かもめ食堂」という食堂を営んでいるサチエ(小林聡美)と、それをとりまく仲間のお話です。

何が起きるわけでもなく、ただ淡々と過ぎていく映画ですが、フィンランドという土地と、衣食住を大切にしている生き方、主人公やそこで出会った友人それぞれのキャラクターの肝の据わりっぷりがとても心地良い映画です。

料理がとっても美味しそう。そしてフィンランドに行ってみたくなる。

そんな映画です。

「かもめ食堂」が観られるのは「amazonプライムビデオ」「u-next」「fulu」「TUTAYA TV(有料レンタル)」です。

第7位:パンとスープとねこ日和

こちらも群ようこさん原作。

編集マンだったアキコ (小林聡美)は、ある時経理部への異動を打診されたことと、母が急死したことをきっかけとして、会社を退職。

そしてそれまで母が営んでいた昔ながらの食堂を改装し、サンドイッチとスープだけというシンプルなお店を開店するお話です。

「原作群ようこ:小林聡美主演」らしく、かもめ食堂とすごく似たような空気感が漂う、落ち着く作品です。

しっかりとした軸、あたたかなやりとり、センスの良いインテリア、美味しそうな料理…。

忙しい日々を振り返るには、とても良い映画だと思います。

「パンとスープとねこ日和」が観られるのは「amazonプライムビデオ」「u-next」「fulu」「TUTAYA TV」です。

第8位:しあわせの絵の具

カナダの小さな港町で、子供のように無垢で愛らしい絵を描き続けた素朴派画家のモード・ルイスとその夫エベレット。

孤独だった2人が運命的な出会いを経て、夫婦の絆とたしかな幸せを手に入れた感動の実話を元にした映画です。

「暮らし」としてはとてもゆとりのある2人ではないのですが、すごくすごく、心に染み込む映画でした。

夫婦というものを考える意味でもとてもおすすめです。

何よりモード・ルイスが部屋中に絵を描いていくのがすっごく素敵で…。

映画館で観た時はずーーーっと泣きっぱなしでした。笑 当時の感想を書いたブログを読み返すとその感動が蘇りました。

おすすめですよ~~。

▼映画の感想

「しあわせの絵の具」ネタバレありの感想。夫婦という単位で、愛を学ぶ最高の映画でした。

ちぇこです。 ずっと気になっていた映画「しあわせの絵の具」を観てきましたので、感想を残しておきます。 Contents1 「夫婦」という単位で魅せてくれる愛の物語2 ふたりのやりとりにほっこり3 モー ...

続きを見る

「しあわせの絵の具」が観られるのは「amazonプライムビデオ(有料レンタル)」「FOD(ポイントが必要)」「u-next」「TUTAYA TV(有料レンタル)」です。

第9位:ハイジ

こちらは、本国スイスで2015年に制作され2017に日本でも公開された映画です。

これまた夫がハイジの大ファンなので(笑)付き添いで観に行ったのですが、まあ素晴らしかった。

めちゃくちゃ感動しました。

アルプスの壮大な景色と、そこで楽しそうに生き生きと暮らすハイジの様子。

それからクララのお屋敷に移ってからの、豪華な内装や街の様子。

19世紀の田舎と都会の両方の暮らしを観られる、暮らしウォッチャーとしては大変お得感満載な(笑)映画です。

とにかく、とにかく、ハイジ役の女の子がかんわいいの!!!たまらない。

おじいさんも圧巻の演技です。マイナーですが、ぜひ多くの人に観てもらいたい映画です。

▼映画の感想

実写版「ハイジ」を鑑賞。期待をはるかに超えて良い映画だったので、超おすすめします!!

ちぇこです。 先日、本国スイスで制作された「アルプスの少女ハイジ」の実写版映画を観てきました。 正直なところ軽い気持ちで観に行ったのですが、ものすんごく良かったので感想を残しておきたいと思います。 C ...

続きを見る

「ハイジ」が観られるのは「u-next」「TUTAYA TV(有料レンタル)」です。

第10位:日々是好日

そして最後はこちら、エッセイストの森下典子さんが約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を映画化。
黒木華さん主演、樹木希林さん、多部未華子さんが共演されています。

実はまだ観ている途中なのですが、滑り込みで10選に入れてみました。笑

「日々是好日」が観られるのは「amazonプライムビデオ」「u-next(ポイントが必要)」です。

***

いかがでしたでしょうか。

「日々の暮らしを丁寧に描いた映画」気になる作品があったら、ぜひ観てみてくださいね。

動画配信サービスについてもっと詳しく

上記ご紹介した動画配信サービスについてもっと詳しく知りたい場合は、以下の記事をご参照ください(*^^*)

アマゾンプライムは超お得だからすぐに始めよう!映画も、音楽も、買い物も、全部楽しめて最高すぎる。

ちぇこです。 あなたはもう、「Amazon Prime」に入会していますか? amazonを利用して買い物をしたことがある人なら、「アマゾンプライム」というamazonの有料サービスがあるのをご存知か ...

続きを見る

FODプレミアムについて、詳しく解説!どんな国内ドラマが観られるの?お得なポイントは?

ちぇこです。 お得に好みの映画やドラマが観られる方法を、日夜研究しています。 今日は、数あるVODの中でも、国内ドラマに特化した人気のフジテレビオンデマンドプレミアムをご紹介したいと思いますっ! フジ ...

続きを見る

U-NEXTについて、詳しく解説!どんなドラマが観られるの?料金は?

ちぇこです。 今私はお得に気になる映画やドラマを観る方法を日夜研究しています。 今日は、数あるVOD(ビデオオンデマンド)の中でも、「U-NEXT」をご紹介したいと思いますっ! U-NEXTってどんな ...

続きを見る

Huluについて、詳しく解説!どんなドラマが観られるの?料金は?

お得に気になる映画やドラマを観る方法を日夜研究している、ちぇこです。 こんにちは(*^-^*) 今日は、数あるVOD(ビデオオンデマンド)の中でも、海外ドラマや映画に強いともっぱら噂の「Hulu」をご ...

続きを見る

この記事も読まれています

-映画・ドラマ

© 2020 暮らしのおと Powered by AFFINGER5