体質改善の鍵は、″心と体を繋げる″こと!?駒ヶ根・フローライトかなやま施術院体験レポート<前編>

スポンサー広告

ちぇこです。

痩せたい。肩こりを治したい。冷えを取りたい。婦人科系の症状をなんとかしたい。
全部まとめて、とにかく体質改善がしたい!!

…あなたは、こんなふうに日々思っていませんか?

上記の4つはまさに私が何年も何年も悩んできたことです。

日々楽しく幸せに生きているつもりではあるけれど、いまいち体の状態が完璧とは思えない。

むしろ、この状態が長すぎて「健康な状態」の感覚さえぼんやりしてくる始末。

これではいけない…と思うものの、日々自分の外側で起きてくる問題やストレスに対処するのに精いっぱいで、なかなか自分の身体に向き合うことは後回しにしてきました。

でも最近、私の身体と心の繋がりを取り戻すための師匠を、ついに見つけてしまいました!!!

その人は長野県の駒ヶ根で「フローライトかなやま施術院」を開設している、ゴッドハンドを持つ金山明美さん(あけちゃん)。

今回施術を受けることを主目的に、駒ヶ根に1泊2日で旅行をしてきたので3回に渡ってレポートしたいと思います。

体質改善への光が見えてきました…!

この記事はこんな人におすすめ
・体質改善をしたい
・ダイエットがうまくいかない
・痩せられないのはなぜだろう…と悩んでいる
・冬は末端が冷えてつらい
・肩こりを少しでも和らげたい
・婦人科系の疾患をなんとかしたい

心の学びの中で浮き彫りになった、自動「冷え」反応

私は現在LPL養成講座という心に関する講座で学んでいます。

この講座を受けた当初の理由は、自分の「生きづらさ」を少しでも減らすために自分の中で起きている心の仕組みを見てみるため。

そして健康体になれるよう、自分の”心”と”身体”を繋ぎなおすため。

細かい内容は別記事で書いていますが、上記のような体に対する悩みがずーーっとずーーっとあって、そしていつまで経っても改善できませんでした。

そこで、私なりにたくさん心と体に関する本を読んだり、「LPL養成講座」での自主トレ(受講生同士でカウンセリングをしあう場)を行うことで、私の心の深いところを見てきました。

それまでは、太っていて痩せられない自分も、いつもリバウンドしてしまう自分も、冷えている私も、とにかくダメなやつだとジャッジしていました。ストレスがたまると食べられなく人がとても羨ましかった。(私は暴飲暴食に走るタイプ( ;∀;)笑)

太っているのは、肩こりがひどいのは、婦人科系がうまく機能しないのは、自分の自己管理ができていないからだ。自分に甘いからだ。だらしがないからだ。

自分の身体を鏡で見るたびにガッカリしたし、腹が立つし、情けない気持ちでいっぱいでした。自分の身体に、何年も悪態をついてきました。

…でも違ったのです。

今私がこの体になっているのには、きちんとした理由がある。
私は自ら選択してこの体になっている。
体はいつも、私を守ってくれている。

今は、そう思えるところまで来ることができました。

ちまたにダイエット本はたくさん出ているし、我が家の本棚にはたくさんある(笑)けれど、「今の体がダメだから痩せなきゃ」じゃなくて、「今どうしてこの体になっているのか」という”心”を起点としたアプローチが実は先なんじゃないか?と。「ダイエットのやり方=Doing」じゃなくて、「今の体をまるごと愛する心=Being」が大切。…少なくとも私にはその感覚をつかむことが必要だと思いました。

先月のLPL第5講のワークでの「自分の扱いが一番ぞんざいだ」と講師あけみちゃんに言われたこともガツンと来ました。

LPL養成講座第5講を受講して。自分の「愛」と「ニーズ」について考えさせられた。

2018.09.24

そしてそれは、今回施術をしてもらった金山さん(あけちゃんと呼んでいます)のところへ行って、身体を見てもらい、確信したことでもあったのです。

ゴッドハンドあけちゃんとの出会い

金山明美さん(あけちゃん)との出会いを少し書いておきます。

LPL養成講座の第4講。私はあけちゃんと同じグループになりました。
あけちゃんは現在長野県の駒ヶ根で「フローライトかなやま施術院」を運営されている方です。

講座の初めに、お互いのボディタッピングをして体の緊張を取るワークがありました。

あけちゃんにタッピングしてもらったところ、すぐに「腎臓が冷えてる」ということをフィードバックしてくれました。また、私がタッピングした際に私の手から感じることをフィードバックしてくれ、「ああ、この人はすごく感じる人なんだ」とピンときたのです。

また、講座中に私が「自主トレをしていて話を聞いてもらっていたり、プローブをかけてもらうと、サーーーッと世界が青くなって、冷えていき、末端がすごく寒く感じることがよくある」ということをなにげなく話しました。

するとあけちゃんは「それは感じないようにあえて体が冷えさせているなんてこともあるかもしれないね?」
と言うのです。衝撃的でしたが、それはあるかもしれないな、と思いました。

昔から低体温で、平熱も35℃台でしたが(今は冷え取りで36℃台になりました)、それは食べ物の影響ももちろんありますが、自らが冷やしていた部分もあるのかもしれません。

(このことは、過去にあけちゃんご自身もブログで書かれていました。→「冷え」がとれないのは自分で「冷やしている」から

いざ!駒ヶ根へ!ちゃっかり自然も楽しんじゃう

そんなわけで、前置きが長くなりましたが10月某日、夫とともに駒ヶ根へ出発しました。

駒ヶ根へは、新宿から高速バスが出ています。▲久々の「バスタ新宿」!

ざっと見ただけでも、京王バス・富士急バス・山梨交通・伊那バス・信南交通など各社からバスが出ているようでした。

4回回数券で安くなるそうなので、2人以上で行く場合などはお得かもしれません(‘◇’)ゞ

私たちはあけちゃんに情報をもらい、「トラビスジャパン」が格安だと聞いてチケットを買いました。片道2,000円ほどで行けてしまいました!(ただし、時期や曜日により値段は変動。最安値で1,600円ほどで行けてしまうそうです!やすーー!!)

席にはコンセントがついていました!急遽仕事が入りバスノマドをしたので助かりました。

格安であることの理由に途中でバスの乗り換えが必要ですが、その点は特に気になりませんでした。

そして3時間ほどで駒ヶ根に到着!名物の「ソースカツ丼」を食べに向かいます。

▲なんか小さく見えるけどかなりのボリュームでした!美味しかった◎

それから、ちゃっかり観光も。「赤そばの里」で

一面の赤そば畑にうっとりしたり。

アサギマダラをすぐ近くで見たり。

ちょうど果物が美味しい時期ということで、りんご狩りへ!

りんごの森」さんでりんご狩り放題(500円!)を堪能♡

シナノスイート、シナノゴールド、紅玉、秋映え、陽光…と、たくさんの品種を食べ比べしました!!

木の枝からもいで直接新鮮なりんごを食べられて、超絶しあわせ!!

美味しかったあああ(≧▽≦)✨

それからさらに温泉「こぶしの湯」へ。

泉質はアルカリ性単純温泉。露天風呂の湯温が絶妙で、すっごく気持ちよかったです。

そしてひとしきり楽しんだあと、ついにあけちゃんの施術を受けることになりました。

それは、心と体、両方からアプローチする深い深いセッションでした。

涙あり、笑いあり、驚きありのゴットハンドあけちゃんの施術については次回に続きます。

スポンサー広告