手作り招待状が完成!文面やアレルギー対応などについて

スポンサー広告

さて、できあがった招待状がこちらです。ででん!

・封筒

・案内状

・アクセスMAP

・返信ハガキ

これプラス、ミニメッセージカードと、それを束ねるジュートとラベンダーがつきます。

(これは試作でリボンの結びは甘いですね…)

招待状の文面はこうしました。

招待状の文面も、悩むもののひとつですよね。
招待状を送る機械なんて今までの人生でそうないわけですからね(><)

ちなみに私たちは以下のような文面にして、手書きにしました。

・招待状の文面

================
謹啓 皆さまにはお健やかにお過ごしのことと存じます
このたび 私たちの婚約がととのい 結婚式を挙げることになりました
つきましては これまでの感謝の気持ちをお伝えしたく ささやかですが
小宴をご用意させていただきました
ご多用のところ恐縮ではございますが なにとぞご来席くださいますよう
お願い申し上げます  謹白

結婚式 日時 ●年●月●日●時挙式
披露宴 日時 ●年●月●日●時開宴

平成●年●月吉日
*****男
*****子
お手数ながらご都合のほどを●月●日までにお知らせくだされば幸いです
================

・アクセスMAPの文面

アクセスマップには、
・教会の敷地図イラスト
・住所などといった基本情報
・教会までの地図(観光スポットはイラスト付き)
・アクセス方法
・周辺の見どころの案内
・タクシー乗り場の案内
・教会内の施設(クローゼットや手荷物など)の案内
を入れました。

遠方ゲストが多かったこともあり、「初めて来る人が誰でもわかるように」心がけました*

・返信ハガキ

返信ハガキの下部には、
================
アレルギー体質などでお召し上がりいただけない食物・食品がございましたらご遠慮無くお知らせください。
卵・乳製品・小麦・そば・落花生・甲殻類・その他( )
================
の一文を入れました。

結果的に、全ゲストのうちの2名の方から、食べられない食品の記入があり、そのことを事前に教会に伝えたところ、丁寧に対応してくれました。

せっかくの美味しい料理を楽しんでいただきたかったので、これは聞いておいてよかったなと思います。

さて次は、招待状の送り方について記しておきます。

スポンサー広告