タータンチェック柄の招待状。印刷は丹羽紙業さんにオーダー。

スポンサー広告

それでは、招待状の具体的なデザインと制作過程を書いていきます。

デザインのテーマとなるくまたんモチーフとタータンチェック柄。

まず、モチーフやテーマカラー(柄)を決めました。

●柄:緑のタータンチェック
●モチーフ:キャラクター「くまたん」

※「くまたん」とは、新郎君監修・cheko作・販売中のLINEスタンプのキャラクターのこと。
(「クールなくまたん」→https://store.line.me/stickershop/product/1015001/ja)

緑のタータンチェックは、単に好きであるということと、イギリスといえばタータンチェックのイメージだったから。

まずはくまたんを書き出す。

手書き感やアンティーク感が出るように、割りばしを使って墨で書きました*

そしてタータンチェック柄を取り入れながら、文字を置いていきます。

紙にもこだわり、たくさんのサンプルを印刷会社さんに出していただきました。

印刷は小ロットから対応してくれる丹羽紙業さんにオーダー。

印刷会社さんもあれこれ悩んだのだけど、紙にはこだわりたかったので、大量印刷の格安印刷屋さんではなく、小ロットからでも対応してくれるところを探しました。

そしてお願いしたのが丹羽紙業さん。
きめ細かくご対応してくれました。招待状の印刷前色見本もいろいろ出していただき、

◎パウダリー<アイボリー>
◎ファーストヴィンテージ<ベージュ>
◎新バフン紙<きぬ>
◎新バフン紙<とりのこ>

結局、◎パウダリー<アイボリー>という紙で印刷!

最終的にchekoがオーダーしたのは以下です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

■招待状
片面カラー印刷(特殊紙厚手)
148x148mm 40枚 \5,120

■返信はがき
カラー/モノクロ印刷(特殊紙厚手)
100x148mm 40枚 \5,880

■地図
片面カラー印刷(特殊紙薄手) ⇒特殊紙厚手へ変更
148x148mm 40枚 ¥5,120

■スクエア封筒
カラー/モノクロ印刷(コットン ナチュラル)
160x160mm 90枚 \7,800

ーーーーーーーーーーーーーーーー
1枚あたり598円なので、おそらく相場よりは高めだと思います。
でも、かなり満足いくものが出来上がりました!

次の記事に続きます。

スポンサー広告