ベニシアさんの手づくり暮らし展(松屋銀座)に行ってきた感想。世界観と限定商品に大興奮!

スポンサー広告

ちぇこです。
2/28から松屋銀座にてスタートした「京都大原の庭とキッチンから ベニシアさんの手づくり暮らし展」に行ってきました。

ベニシアさんは、私が憧れる「三大現代の魔女」(勝手に命名してます、すみません)のおひとりです。

私の魔女の定義
自然と繋がり、自然を知り尽くし、自然の恵みを丁寧に生活に取り入れている女性。

京都・大原で築百年の古民家に住み、お庭はハーブでいっぱい!そのハーブを使った手作りの暮らしや、古民家でのライフスタイル、自然と共に生きる姿を綴った「ベニシアのハーブ便り」を出版したところ大人気に。

そんなベニシアさんの暮らしの中でも、今回は「手づくり暮らし」をテーマに企画展が立ち上がりました。

最近は忙しさを理由に、いつにも増して暮らしが荒れ放題の我が家。何かリフレッシュになるかな?と思い出かけてみたところ、予想以上にとても良い時間になりました。

「ベニシアさんの手づくり暮らし展」の様子と、展覧会限定グッズについてレポートします!

ベニシアさんの庭への想い

ベニシアさんの暮らしは、庭なくしては始まりません。

今回「庭」を中心とする手作り暮らしの様子が描かれた展示を見るにつけ、ベニシアさんの庭への愛というか想いを感じずにはいられませんでした。

展覧会冒頭の方で、「庭は神様に一番近い場所」というベニシアさんの言葉が綴られていました。

私はそれを見た瞬間鳥肌が立ち、涙腺が緩みました。

なんやなんや!?
と思ったのですが、じっくり自分の心を覗いてみると、「私もその感覚がある。」という声が自分の中から聞こえてきました。

私にとって、懐かしい感覚がする幸せで安全な場所は、お花がいっぱい咲いた庭なのです。

ベニシアさんが作り出す庭は、きっと天国のような神聖な場所。自分の中の神様と、しっかり繋がれる場所なんじゃないかなと感じました。

ベニシアさん自身、このハーブガーデンで過ごすと心配事やストレスが溶けていくそう。

空という天井、太陽という照明により、季節ごとに庭は素敵なお部屋になる

…なんて素敵な言葉なのでしょうか。
自然が生み出すインテリアなら、それは最高にオシャレなはずですもんね。

ハーブを暮らしに取り入れる

そして、この庭で育ったハーブは暮らしの中に取り入れられています。

これがまた本当に素敵で、展示物に目が釘付けになりました。

例えば、ゆずとどくだみの化粧水。
ばらの花を浸けたローズウォーター。
日焼け止めからクリームまで、すべて手作りです。
そしてそれらを保存している、もうずっと使われているであろうアンティークの瓶には、手書きのラベルを貼って。

世界に一つだけの、生のハーブのパワーを取り入れたスキンケア用品たち。

軟弱な私の肌にはちょびっと沁みそうだけど(笑)、使ってみたいな、作ってみたいなぁ。

また、ラベンダーと蜜蝋を混ぜて、なんと家具用ワックスにも。

日本の古家具を大切にケアしながら使っている様子がまた、たまらなく素敵です。

自然を心に取り入れる

ベニシアさんはまた、「私たちがこの地球上で生活できる時間は、とても尊いもの」だと言います。

でも、だからといって人生はいつもいいことばかりというわけにもいきません。

もともと貴族の生まれで、波乱万丈の人生を歩んできたベニシアさん。そんなところにも、私は惹かれるのかもしれません。

キッチンとリビングの間には、素敵な薪ストーブがあります。
パチパチと音を立てて燃える火を見つめながら「火のパワーを見るだけでホッとして、守られてる感覚になる。大丈夫だと思えてくる」と話します。

日頃からこうやって自然からパワーを貰いながら、揺れ動く自分を励ましているんだろうな。

そんな自然との接点を、私もいくつも持っていたいなと思います。

ベニシアさんは生きる意味を子供の頃から考えていたそうですが(私も小さい時から「私とは何か」、「魂とは何か」を考えているような子供でした)、幸せになるためだ、という答えを見つけたそうです。

そして、「物事をどう見るかで幸せは決まります。知恵優しさ笑いの心を持って人生を受け入れましょう」と。

うん。大賛成!!

そして、会場の最後には、来場者への手書きのメッセージが置かれていました。

このメッセージも、今の私にとって”ぐいん”とくるものでした。

今日、ここに来て良かったなー…と改めて思ったのでした。

限定商品が目白押し!売り切れ注意!

さて!展覧会を堪能したあとは、グッズ販売のコーナーへ。

分かっていても、財布の紐が緩むのよね〜(笑)

今回は、「手づくり暮らし展」ということで、ベニシアさんが日頃から親交のある作家さんなどの作品(商品)が区画ごとに並べられていました。

例えばベニシアさんのお友達が手作りする日用品や民芸品、ケーキや食材などの他、ベニシアさんの描くハーブや草花をモチーフにデザインしたオリジナルグッズ。

さらに、ベニシアさんのレシピをヒントにしたオリジナルフード″Venetia’s Favorites″や、ベニシアさんのお気に入りの食器ブランドも。

私が買ったもの①ポストカード

私がまず買ったのは、ポストカード!

ポストカードのセット1冊と

バラ売りの2枚。玄関先のミモザが見事で、憧れです。

「生き方暮らし方は ひとりひとりが創り出す芸術作品」。まさに。

私が買ったもの②マスキングテープ

そしてマスキングテープ。(笑)

結局、ちまちまとした文房具を買ってしまう私なのです、えぇ…。(笑)

これ、なんとベニシアさん家のキッチンのタイルデザインがマステになったもの!ベニシアさんがご自身でひとつひとつ貼ったキッチンのタイル。あのキッチン、最高に好きです。
そのタイルの柄をマステにしちゃうなんて、うまいこと考えるなあ。

イベント限定グッズも見逃せない!

それから、この企画展限定の商品が並んだ棚もありました!こちらも見逃せません。

フラワー柄とボタニカル柄のマスキングテープで迷って、フラワー柄を購入!

下段には瓶などに貼るラベルシールもありましたよ。

ふ~。満足満足。(*´ω`*)

ベニシアさんの暮らしの様子や、その哲学を通して、私が一体何を大切にしたいのか?ということを改めて考えさせれましたし、理屈抜きで「こんな世界観が好き」「こんな暮らしが好き」だと心から思えた時間でした。

ベニシアさんの手づくり暮らし展は3月11日まで。

気になる方はぜひ足を運んでみてください。

ベニシアさんの手づくり暮らし展
  • 場所:松屋銀座8階 イベントスクエア
  • 期間:2019年2月28日(木)-3月11日(月)
  • 開場時間:10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで。※最終日は17時閉場。
  • 入場料:一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円


スポンサー広告